pagetakaBlog

写真、PC、ネット、岡山、旅の話題をお届けします

WP:プラグインでWarning「Use of undefined constant」

<Wordpressに入れているプラグインで警告が出た>

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xxx/www/yyy/wp-content/plugins/rss-post-importer/app/classes/front/class-rss-pi-front.php on line 205

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xxx/www/yyy/wp-content/plugins/rss-post-importer/app/classes/front/class-rss-pi-front.php on line 258

以前から出ていたんですけど、意味が分からないまま放置状態でした。今朝方、改めて解決しようということでやってみました。

意味は、「full」の文字は「'full'」という具合に囲むんじゃないの~というようなことでしょうか。

<Rss Post Importer>

この「Rss Post Importer」プラグインは、RSSがあるサイト情報を適宜クローリング、スクレイピングしてくれ、Wordpressサイトに投稿してくれます。爺、便利に使わせてもらってます。感謝。

ところが、先頭のようなエラーが出ておりまして、長年(?)放置状態でした。今朝方、ググりましたら、単に問題個所をシングルクォーテーション「’」で前後を囲めばよいというのがわかりました。

<ファイルの場所>

Wordpressサイトの当該プラグインの要修正となるファイルの位置は次の通りでした。

【class-rss-pi-front.phpのファイル位置】
【class-rss-pi-front.phpのファイル位置】

そもそも、ダウンロード(DL)、アップロード(UL)に不安があると大変ですが…。
レンタルサーバーのファイルマネージャー、またはFTPアプリを使い、DL→(修正)→(保存)→ULという概略手順です。「(修正)→(保存)」はテキストエディタで…。

<Meryで修正>

修正が必要なのはphpファイルです。文字コードとか改行マークとか、チョット気を使わないと、思ったように動かないことがあるです。爺は、Mery(UTF8BOMなし)で修正・保存しました。

先頭の囲みの警告通りのところ(205行、258行)は、画面右端で折り返さないという設定にしていると、行数その位置にぴったりありました。
なお、ULの際は、サーバ上に残っている修正前の「class-rss-pi-front.php」の先頭に「_」を付けるなどして、上書きを免れるようにして残してください。修正後のファイルをULし、何らかのトラブルがあっても、元ファイルがなくなっては復旧のしようがありませぬ。

<修正がすぐには反映されないかも。キャッシュ削除、再読み込みしてみる>

Wordpressサイトで閲覧すると「Warning…」が消えません。「キャッシュ」が残っているんですね。Wordpressサイトの上部に表示される「キャッシュ削除」をクリックしたりとか、Webブラウザごとの「再読み込み」操作をやってみたりした結果、警告表示が出ないようになりました。
forest.watch.impress.co.jp
めでたしめでたし…。