pagetakaBlog

写真、PC、ネット、岡山、旅の話題をお届けします

同じ問題を3通りの方法で解く…中学数学

先日来、できもしないのにはまっておりまして。ただし、「はまっている」はどちらかと言えばわけもわからずもがいて抜け出せない、というような意味です。

面白く楽しんでいる、興が乗っている、というのとは異なります。

で、なにを解いているかと言えば、(1)因数分解、(2)解の公式、(3)平方完成 の3通りの方法で同一問題を解こうということであります。(1)因数分解でパッと解けない問題でも、(2)、(3)を使えば魔法のように答えが見つかる…「本当? なんですよね~」と何回やっても答えが合致しない情けない爺がおるのでございます。

中学3年生数学のレベルを満たしていない…シクシク。

jhs-math.komaro.net

www.youtube.com

中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本

中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本

  • 作者:小杉 拓也
  • 発売日: 2016/09/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)