pagetakaBlog

写真、PC、ネット、岡山、旅の話題をお届けします

安値と終値の間あたりで、5946

久しぶりに「株」を買うことができました。終値よりわずかに安いところで…ホッ。

#5946 なんですけど、10日前(=開場日で数え、以下同じ)に大きな陰線のあと、空をつくって9日前にも陰線。そのあたりから一定のゾーンを行ったり来たりしておりました。

本日は、始値・終値差がわずか0.42%下落、前日終値・当日終値差は0.47%ということでした…。事実上、動いてないのと同じようなことでした。下げ止まっているとも見ることができそうです。明日はどっち向きなんでしょうね。

今回、データ分析をしないまま、奥様のご意向で購入しました。購入後、爺自作の「相関係数」は0.25程度を指していて、爺が思うようなことが、#5946の株価変動の軸ではないのだと思いました。ああ、何も調べずに買うことの怖さを、購入後に気づく爺でした…。それに、市場流動性が…。個人の感想です。

別の銘柄である指標(複数の公開資料を組み合わせ=自作)と株価の「相関係数」見たら、3連続週足の数値が0.7を超え、その後も4連続週足が0.6を超えるというのもありまして、ひとつの何かを見つけたとして、それが凡そあちらこちらに当てはまるということにはならない、などと #5946を見て思ったのでした…。